学部紹介

政治学・政策学コースの目的政治学・政策学コースの目的

 本コースは、社会科学諸分野の教養のうえに、思想的な基盤に立脚しつつ、実践力(課題発見力、立案力、調整力)を身に付け、地域社会そして国際社会の公的課題の解決に取り組める人材を養成します。具体的には、将来、民間企業、官公庁、国際機関、NPO/NGOで働くこと、議員として活動すること、あるいは国内外の大学院へ進学することなどを想定して人材育成を行います。このため、本コースでは、政治系科目と政策系科目を中心とする講義科目と、英語開講科目・少人数演習科目を含む各種の実践系科目を設けています。また、公共系大学院への進学を目指す演習科目も用意しています。

カリキュラム

政治学・政策学コースのカリキュラム